0
8
2
6
3
5

相談の流れ

充実したカウンセリング・システム~より良い聴こえの為に~

  私たちは補聴器だけで難聴の問題が解決できるわけではないと考えています。補聴器の調整も大切ですが、周囲の方の協力や理解、そして補聴器をお使いになる方自身の気持ちも聴こえの改善に重要な役割を持っています。
 
初めてのご来店の際にご確認ください
 
・現在の聴こえの確認と、補聴器のご説明など1~2時間ほどお時間を頂いて
 おります。お時間に余裕をもってご来店ください。

・補聴器のご理解を深めて頂くために、出来るだけご家族の方とのご来店を
 お勧め致します。

・現在補聴器をお使いであれば、ご使用中の補聴器もご持参下さい。

・急な聴力低下・お耳の痛み・かゆみ・めまい・耳鳴りなどの不安のある方は、
 ご来店前に耳鼻(咽喉)科医師へのご相談をお勧め致します。
 

 
 
1.お客様のご使用目的や環境、
 今までの問題点などをお伺いした上で
 補聴器のフィッティング(調整等)に移ります。
 
 
2.聴力を明確に把握することにより、
 どこに問題があるのか、どの様に改善したら
 良いかを検討します。
 また、言葉としての聞き取りの状態を
 把握することにより、お客様の現状と
 補聴の改善の度合いを推測します。
 
3.お客様に適した補聴器をお選び頂けるように、
 各種補聴器のタイプの特徴や長所・短所を
 ご説明致します。
 
4.聴力や使用環境など、様々な条件のなかから
 ご要望に合う補聴器を選定する為、
 実際に補聴器を調整の上、試聴して音質や
 装着感を検討します。
 実際の環境でお試しいただくために
 お貸し出しも致しております。
 
5.補聴器により聴こえがどの程度改善されている
 のか、他に不都合な問題が出ていないかなど、
 確認いたします。
 
 
6.音量調整や電池の交換、練習方法、耳への装着
 やり外し、お手入れの方法など、詳しく
 ご説明致します。
 
7.医療、教育、行政各機関と密に連携を
 とりながらアフターケアに取り組みます。
 
8.精密な補聴器の性能を維持するため、
 いつでも点検・掃除を行います。