補聴器の種類

耳あな型

オーダーメイド \99,800~
 耳の形状や聞こえに合わせてお作りするオーダーメイドの補聴器で、耳あなに挿入するタイプのものです。形は聴力や生活環境に合わせ小さいものから大きなものまであります。
 
長所
・オーダーのものは耳に合っているため運動しても落ちにくい。
・耳の中におさまるので目立ちません。
 
短所
・オーダーのものは他の補聴器に比べ値段が高い。
・他の補聴器に比べこまめな手入れが必要です。

耳掛け型

デジタルタイプ \79,800~
 補聴器を耳の上にかけるようにして装用するもので種類も豊富です。最近はオシャレなカラーケースに人気が集まっています。
 
長所
・扱いやすく種類や性能も豊富。
・耳に近い位置で音をひろう事ができます。
・最近はこもらないタイプのものもあります。
・オシャレなカラーケースはこちらをクリック
 
短所
・ポケット型より操作が難しい。
・湿気の影響を受けやすいので取扱いに注意が必要です。

ポケット型

標準型    \29,800~
高出力型   \59,000~
 本体からのびたコードの先にイヤホンと耳せんが付き、いろいろな使い方ができます。
 
長所
・価格が安価で維持費も安い。
・装用しながらスイッチやボリュームの調整が見ながらできます。
・マイクが本体にありマイクを音源に向けて聴く事ができます。
 
短所
・コードがあるため活動的ではありません。
・本体が服に擦れると衣擦れ音が気になる。

メガネ型

アナログタイプ\155,000~
デジタルタイプ\220,000~
 メガネのつるの部分に音を振動に変える装置がついており、骨に振動を与え聴いて頂く補聴器です。
 
長所
・メガネ型なので補聴器とわかりにくい。
・フレームは数種類あり好みの形が選べます。
・耳せんを使用しないためこもりません。
 
短所
・聴力やお耳の状態によっては効果が期待できない場合があります。(詳しくは店頭係員までご相談ください)
 

 
各補聴器のご相談・問い合わせは、フリーダイヤル0120-38-4133
または問い合わせフォームよりお問い合わせください。