本文へ移動
1
0
0
6
0
9

充電式補聴器

充電式補聴器のメリット

補聴器の電池はとても小さく、交換するのが大変でした、、、
ここ数年で補聴器の充電機能が進化しました。
通常の補聴器は電池交換が必要でしたが、充電式の場合日々の電池交換は不要です*1特に、ご高齢の方は手先がうまく動かせないなど電池交換が大変でした。
 
充電式の場合、日々の電池交換が不要なので、大変便利です!
 
*1 充電池にも電池寿命があります。一定の期間を過ぎると劣化して充電性能が落ちる可能性があります。リチウムイオン電池の場合4年、銀亜鉛電池の場合1年と、メーカーで電池交換していただくことをお勧めします。

リチウムイオン充電式

リチウムイオン電池は、携帯電話等にも使用されるタイプです。
バッテリー寿命が、他の充電池よりも長いことが特長です。
充電池は本体内に組み込まれているため、防水性が高められています。

フォナック オーデオB-R/ボレロB-R

充電タイプの火付け役。

補聴器ケースが充電器を兼ねておりますので、持ち運びもラクラクです。

リサウンド リンクス・クワトロ

Appleのスマートフォンに直接接続可能な補聴器の充電タイプが新登場。
 
補聴器ケースに3日分の充電ができますので、小旅行にはコードがなくても充電可能です。

シグニア スタイレット

スタイリッシュなデザインで、今までの補聴器のイメージとは異なる、”魅せる”補聴器です。
携帯充電ケースはコンパクトで、持ち運びも便利です。
 

銀亜鉛電池式(ハイブリッド型)

ハイブリッド型は、充電池(銀亜鉛電池)と空気電池のどちらでも使用可能な補聴器です。もし、充電し忘れても、バッテリードアを交換することで、空気電池もご使用できます。

オーティコン オープンZ

ワイデックス イヴォークZ

ワイデックス DryCap

TOPへ戻る